プチ断食でダイエット

プチ断食にチャレンジしてダイエットを考えている方は、まず朝ごはんをとらないようにします。そして、朝ごはんの代わりに酵素を取り入れるようにしましょう。
酵素を体内に取り入れることで腸内のバランスをよくすることができます。朝ごはんを抜くだけ、ということはやめておきましょう。
酵素を体にとりいれると腸の中の酵素数が増大するので、腸が食物を消化する力がアップしていきます。さらに、プチ断食によって食べ物が腸内に入ってこないので酵素の力がリフレッシュされ、酵素の消化力が高まります。
また、ダイエットには和食のほうが洋食よりも相性がよいようで、海外でも和食が注目を集めています。
和食がダイエットに相性がよいのはなぜでしょうか?一番の大きな理由は、和食に含まれている脂肪分は量が少ない、ということなのです。
炭水化物と脂肪の栄養価を比べてみると、同じ量を食べたとしても炭水化物には脂肪分が含まれていないし、カロリーも低いのです。ご飯とパンを比べてみましょう。ご飯は炭水化物ですが、パンには炭水化物に加えてバターやマーガリンなどの脂肪分がついてきます。ご飯よりもパンのほうが脂肪が多いことがわかりますよね。ちょっとした比較でしたが、和食のほうが洋食よりもダイエットに相性がよいことがが分かると思います。
和食がダイエットに相性がよいもう一つの理由は、食事に食物繊維が多量に含まれているからです。
実はダイエットの大きな敵に便秘があります。便秘になると、体の外に毒素が排出されないことから代謝が悪い影響がでるのです。この便秘の解消に大いに力を発揮するのが食物繊維です。
プチ断食の体を回復させていくときの食事に和食を取り入れることで、さらにきれいにダイエットできますね。体の健康がよくなり、ダイエットもうまくいくと、ほんとにうれしいですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク